発表会の洋服選び【女の子編】

こんにちは。

千葉県市川大野のピアノ教室「なかのミュージックスクール」のブログへご訪問頂きありがとうございます。

今日は「発表会のドレス選びのお話しです。

ドレス選びで大切な事は「フォーマル&弾きやすさ」です。

絶対にだめ!という決まりはないのですが、今までの発表会で、実際に起きたハプニングを基に書いてみました。

今回は【女の子編】です。

【男の子編】は、こちらから→発表会の服選び【男の子編】

女の子ドレスのチェックポイント

  1. スカート丈の長さ
  2. そで、首
  3. ドレスの飾り
  4. ヘアスタイル

①スカート丈の長さ

  • 幼稚園生~低学年・・・ロンググスカートはNG
  • 小学校高学年以上・・・ロングスカートがおススメ

小さいお子様のロングは、つまづいたり、転んでしまい危険です。(ホール内は階段が多いです)

ピアノのイスに座った時に、ひざが隠れるくらいの長さがオススメです。

(短かすぎにも注意!)

普段履いているスカートと同じ位の、慣れている丈の長さにしましょう。

②色

  • 黒はNG

ピアノで黒を着るのは、合唱や管楽器との「伴奏」として弾く時です。

ピアノソロの発表会では、黒以外の色を選びましょう。

③そで・首

  • 長袖やハイネックのデザインはNG

長袖は、鍵盤に袖が当たってしまうため、ひじより短い袖丈にしましょう。

ハイネックは、下を向いた時に首に当たり、ごそごそして弾きづらいので、首周りはスッキリとしたデザインがおススメです。

④ドレス飾り

  • お腹の前に付いている大きいリボンは、弾きづらいためNG

リボンは、後ろや横にあるデザインを選びましょう。

⑤ヘアスタイル・髪飾り

  • ヘアスタイル・・・降ろしたままはNG

髪をおろしていると、下を向いた時に、顔が隠れてしまい、客席から顔が見えなくなってしまいます。

アップやハーフアップにしましょう。

  • 髪飾り・・・カチューシャはNG

お辞儀をした時や下を向いた時に、カチューシャがずれてしまう事があります。

パッチンと、止められるピンの飾りがおススメです。

⑥靴

  • 運動靴、サンダル、ブーツはNG

靴もフォーマルな物を選びましょう。

まとめ

発表会のドレス選びは、とても楽しい時間です。

ドレスを着るだけで、テンションが上がりますね。

「この曲のイメージは、何色かな?」

と、イメージを膨らませながら選んでみてください。

当日、みんなのドレス姿を楽しみにしています♪

市川大野ピアノ教室でピアノを弾いている手とお花と楽譜

🌻体験レッスン受付中 🌻

暑い夏には、お家で練習ができるピアノをスタートしませんか?
こちらよりお気軽にお問い合わせください。