自主性が育つ、オンラインレッスン

市川大野ピアノ教室オンラインレッスン

こんにちは。

市川大野のピアノ&エレクトーン教室なかのミュージックスクールのブログをご覧いただき、ありがとうございます。


2月と3月は、まん延防止措置が発令され、学級閉鎖が増えていたことから、すべてのレッスンをオンラインで行いました。

当教室は

「自主性を育てる」

ことを大切にしていますが、オンラインでも、自主性を育てていけるよう、レッスンを進めていきました。

まずは、質問に答えるところから

『こんにちはー。
今日は何ページからかな?』

という言葉から、オンラインレッスンはスタートします。

実は、私の持っているテキストにはポストイットがたくさん貼ってあり、誰が何ページから弾くのか、わかっています。

ですが、言われたページをただ弾くのではなく、声に出して伝えることにより


私は、ここを弾く

という宣言になり、《自主性》に繋がるように声かけをしています。
少しのことですが、身につけるためには、ちょっとした事の積み重ねと、繰り返しが必要です。

聞かれる前に伝えてくれるように

回を重ねていくにつれ、

『先生、今日は○ページだよ』

と自分から話してくれるようになったり

『今日はどこを弾くでしょう?』

とクイズを出してくれたり

『弾きたい曲があったから、楽譜買って練習してみたよ』

と弾いてくれたり。

私が聞く前から伝えてくれるようになりました。

いいよ、いいよー
どんどん話したいことを話して、弾きたい曲を弾いてください!

思っていても、声にできない内向的な生徒さんの思いも大切に

内向的な生徒さんは

『オンラインだと話しづらいし、まぁいいか。。』

と、心にしまってしまう事があったかもしれません。

4月からの対面レッスンでは、少しづつ話しをしてくれたらいいな、と思っています。

さいごに。。

ピアノを弾くのは、自己表現。
自分の思いを、音でも言葉でも、きちんと伝えていけるようになってもらいたいと思っています。

オンラインレッスンでも、自主性を育てていきましょう。

市川大野ピアノ教室でピアノを弾いている手とお花と楽譜

🌻体験レッスン受付中 🌻

暑い夏には、お家で練習ができるピアノをスタートしませんか?
こちらよりお気軽にお問い合わせください。